くろっきーぶっく 

 ~ クロッキーのブログ絵日記 ~              < たまに更新します > 
■ ■ ■ 次回公演 ■ ■ ■
 
ぬいぐるみハンター
 
『 ゴリラと最終バス 』
 
2013. 1/7 ~ 1/14
@駅前劇場(下北沢)
 






  top  

//  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//  おわって。

15minutes made 無事、終演いたしました。
ご来場くださった皆様、どうもありがとうございます。

公演が一つ終わるたび、色々な振り返りがあるのですが、今回は、15分作品という事や、稽古期間がいつになく短かったことなどもあってか、わりとあっさりと終了してしまい、少し寂しい気もします。でも、とても楽しい公演でした。
個人的には少しだけ消化不良に終わってしまった感は、実はすこし否めないのですが、悔しさは、きっと何かの糧になると思うので、忘れないようにしておこうと思います。今回感じた疑問ともどかしさもきっといつか理由がわかると信じて。

最近は、いろいろな感情との付き合い方にちょっとだけ疲れてしまったので、暫く小川に流されるような生活を送ってみようと思います。とはいえ、日常からは逃れられないので、精神的に。避暑地へ旅立ちます。

もちろん半分は冗談です。w

やっぱり人は、自分を受け入れてもらえてないとダメなのかしら。
自分の力で立つには忍耐と頭の良さか鈍感さが必要なのかしらん?
絶望からの諦めにより、期待しない事で立っている。という人も見たことがあります。ホントかなぁ。
それならば、なるべく受け入れて、いきたいものだと、思いました。。
許容範囲内で・・

キャぁ‐ 今わたしの許容範囲が狭い事になってるー。。




スポンサーサイト

//  掘出者がおわって。

ご来場くださった皆様、真にありがとうございました。

楽日に打ち上げの後、そのまま築地へ。
共演者の皆さんのブログはチェック済です!みんな口をそろえて「大変なはずなのに楽しかった!」と言う、不思議な感覚で幕を閉じました「まなざし」。私も同感です。

遅ればせながら、新宿から築地まで早朝徒歩の旅、約2時間。
日付を誤魔化した日記でアップいたします。。
(写真暗いっ。雨の予感。)

スタートは、新宿駅東口。
宮嶋みほいさんが酔いつぶれ帰宅(笑)。皆でお見送りの後、ロッカーに荷物を預け、出発!

つきじへ。

道中。皇居前お堀。既に約半分くらい歩いた。
築地道中

掘出者の作家、田川氏が、世に生み出されている沢山の名作にまつわるお話を、いっぱい聞かせてくれる。本当に色々詳しく、自身の見解がはっきりしてるのです。後ろから、皆を見守るような立ち位置でいるのが、田川氏。

~朝の銀座を通過~

wellcome to 築地
well come to TUKIJI だって!? もうここは築地なのか!?(騙されないぞ!)
下で踊っているのは、私にはシーサーに見えるのだが。何者だ?楽しそうだ。
皆は既に、口数も少なく、ぐったりしている。(劇団員2ショット)

その後、コンビニ休憩。レットブルを飲む者も現れる。

つ、着いたーーー! 信号を渡れば、あれは、築地市場!
着いたぞー!!
築地着いた
隣のパンを運ぶ方は、これからお仕事。我々は徹夜明け。

市場をうろうろ。色んなものが売っているよ!
築地場内
お疲れなので静かだが、わずかな余力で嬉々とする皆。


市場の中にいた不思議なおにいさんに、店選びのコツを伝授される。
~黒長靴のおじさんが中で食べていて、外の客引きが派手じゃない定食屋さんを選ぶといい~
らしい。

疲れで頭が働かない皆は、何処に入っていいのかわからず、彷徨っていた。
また、その情報を聞いたことによりテキトーにも決められなくなってしまい、さらに彷徨った。。
果たして、その人のいう事を信じていいのかすらも、もうよくわからない。

やっと入った定食屋さん。
築地食堂1
チャキチャキのお姉さんと、ガラガラ声のおばあちゃんがいた。
疲れていたし、常連さんしか来ちゃいけない所のような気もして、狭い店内、縮こまる。

「すごい静かねぇ!」の、チャキチャキお姉さんの一言により、和みだす皆。
築地食堂2
皆でお刺身定食。
イカがおいしかった!

イカが。おいしかった。イカが・・・。
きっとこの定食屋さんは、焼き魚がメインだったに違いない事に、店を出てから気づく。

そして、食べてすぐ、電車で各々の家路へとついた。
車内、皆で眠った。。



楽しかったです。
みんなありがとう。



ご来場くださった皆様、
真にありがとうございました。
この度の公演は、やはり、もっと沢山の方に観てもらえたらなぁ~という、もったいないなぁ~という思いも大きくありました。が、個人的なことで言うと、とても発見の多い公演だったので、残念だった面と収穫だった面があり、複雑ですが、やはり、今回このタイミングで掘出者さんに出演させて頂く事が出来たのは、とても良かったなぁと、感じております。共演者達の相性にも恵まれ、楽しく興行を運べるというのは本当に良い事だなと、感じました。


みなさま、ありがとう。













//  終了

お蔭様で、無事ナカゴーの公演が終了いたしました。
ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。

ナカゴーは個人的にとても好きなので、是非皆さんに観てもらい、感想を聞きたいと思っておりました。
初見の皆さんに尋ねると、賛否がわりと分かれたので、ナカゴーの笑いは、大好きな人とポカンとしてしまう人で結構差がついちゃうのかもしれないなということが発覚しました。
ちなみに私は大好きなのです。
確かに、場内で聞こえてくるお客様の笑い声は、ウヒヒ!ひゃひゃひゃ!という感じで、心なしか少し意地悪心を内に秘めたような笑い声だったような気もします。ちょっとした子悪魔が内側でキャピキャピするような楽しい感覚というか。そいういうちっちゃい悪人をどこかに内包した、でもきっと普段は良い人がわりと楽しんでくれていたのではないかと勝手にアナライズしてみたり。

終了したので、公演中の楽屋風景の写真を少しアップします。
血だらけに見えますが、これは全て血糊ですので!!びっくりしても安心してくださいな。。。


客演女子達 
客演女子達。左から二番目にいるのは森桃子さん。楽屋でのイメトレが真に迫ってて、何度か本気で心配しました(笑)素敵な女優さんです。

亜矢乃ちゃん
亜矢乃ちゃん。血だらけでもかわいかった。。本人も血だらけは案外嫌いじゃないご様子。

腸メンテ 
私は本番中、裏では腸のメンテナンスをやっていた。これとにらめっこをしていると、ひどい頭痛に襲われるのだ。何かいるのか。王子の楽屋・・・
本番中ふと携帯をみると、知らないメアドから突然この写真が送られてきて、ゾッとしました。よく見ると、①⑨③+⑧⑧④の暗号が! 林さんの悪戯。この写真は林さんの隠し撮りによるもの。因みに、上の写真の右から2番目が林生弥さん。楽屋の席がお隣で、毎日、一本堂で特売ダースを全種類買い込み、快く皆にご馳走してくれておりました。そんなお茶目な林さんの一面に亜矢乃ちゃんがつっこむという、楽しい楽屋でした。

加瀬澤さん 
シャワールームで喫煙中。本番中の加瀬澤拓未さん。今回は加瀬さんが一番汚れていたのではないかと思われます。これはひどいですね・・・。思わずシャッターを切ってしまいました。
すみません。
因みに私は裏で、加瀬さんがこの姿から犬に変身する早替えを手伝っておりました。


もっと皆の姿を写真に収めればよかったー!
と、ちょっぴり後悔しつつも、楽しく終了です。



個人的には今回は、ただ楽しんでしまい、反省も伴なってしまったので、次はもうちょっと成長しようと思います!!
でも考えてみると、ただ、楽しんでしまえた公演というのも久々かもしれません。
ナカゴーで関われた皆さんと、劇場まで足を運んで下さったお客様、本当にありがとうございした。









06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。